自転車前輪ハブメンテ

後輪の玉押し調整などをしたので前輪も行うことにした。作業時間は前輪のバランスも調整して2時間掛かりました。
今年で3年目になりますが、グリスは真っ黒に汚れていてメンテが必要な状態でした。BBも多分真っ黒ですね。メンテしたいですが経験と工具がないです。
調整した結果路面からの情報がよくハンドルに伝わってきて乗りやすくなった感じです。

自転車をさかさまにして前輪のナットを緩めます。
DSCN3566.jpg DSCN3569.jpg
ナットを取り外しました。
DSCN3570.jpg

座金を取り外しました。
DSCN3571.jpg

ストッパーを取り外しました。前輪が外れる状態になります。シャフトを手で回してみるとゴリゴリした感触で指で押した分しか回りません。これは掃除が必要ですね。
DSCN3573.jpg

専用のレンチ2本で玉押しとナットを緩めます。
DSCN3574.jpg

右側の外したボールと玉押し。かなり汚れています。
DSCN3575.jpg DSCN3576.jpg

右の玉受けもかなり汚れています。
DSCN3577.jpg

左側の玉押しは緩めずにシャフトを抜き取ります。
DSCN3578.jpg

シャフト
DSCN3579.jpg

シャフトに付いた状態で玉押しの掃除。拭き取った油が真っ黒に汚れています。
DSCN3581.jpg

右側の玉受けも掃除します。
DSCN3583.jpg

左側の玉受けも掃除します。
DSCN3584.jpg

左側は油がリング状に固着していて556を吹きかけても残ってるので、スクレーパーでこすり取ります。
DSCN3585.jpg

きれいになりました。
DSCN3586.jpg

右側の玉押しも掃除します。
DSCN3587.jpg

ボールも掃除します。前輪は10個ですね。
DSCN3590.jpg

部品の掃除が終わったので組み立てます。左側の玉受けにグリスを入れます。
DSCN3588.jpg

ボールを並べます。そしてシャフトを通します。
DSCN3589.jpg

右側の玉押しにグリスを入れ、ボールを並べます。
DSCN3592.jpg

ボールの上にグリスを乗せます。
DSCN3593.jpg

玉押しとナットを回して取り付けています。右側で玉押しの調整をします。シャフトの遊びが残る程度にしました。
DSCN3594.jpg

前輪調整完了。
DSCN3595.jpg

学生のときはこのようなメンテを知らず、乗り捨て状態でしたね。タイヤも多分劣化してパンクしたのを何度もパンク修理したり。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

h0rse

Author:h0rse

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード