ハンドル延長(折りたたみ自転車)

ハンドルが体に近くて窮屈な姿勢をとらさせる折りたたみ自転車のハンドルを延長した。
このパーツで5cmほどハンドルが遠くなるので、少し楽になるくらいかなと思っていたが以前とは大分運転感覚が異なった。

SATORI ABERHALLO ハンドルポジションチェンジャー
これをハンドルに取り付けてハンドル延長する。
DSCN3614.jpg DSCN3613.jpg

3つの部品で構成されている。
DSCN3615.jpg

ハンドルのグリップをはずす。グリップをカッターで切りながらハンドルからはずす。はずしたグリップは廃棄。ゴム製のグリップは切れやすくハンドルの塗装まで切れてしまった。
 これは自転車屋でエアーで抜き取ることができるが、取り付けも自転車屋に頼まなければ無くなる。工賃もかかるし、グリップ無しの自転車に乗って取り付けに行くのも面倒だ。店によって対応も違うだろうし。普通新品のグリップを買って取り付けもしますよってなことになるだろう。したがって新しく交換するグリップはネジで止めるタイプのグリップにする。
DSCN3627.jpg

自転車からハンドルを取り外す。
ハンドルからブレーキレバー、シフター、ベル、ランプを取り外しハンドルだけにする。そしてステムからハンドルを抜き取る。
DSCN3616.jpg DSCN3617.jpg

DSCN3618.jpg

ハンドルポジションチェンジャー を取り付ける。重要なところなのでアーレンキーを握る手も緊張する。
DSCN3619.jpg

ハンドルを取り付ける。
DSCN3621.jpg DSCN3620.jpg

シフター、ブレーキレバー、グリップ、ベル、ランプをハンドルに取り付ける。
DSCN3623.jpg

DSCN3622.jpg DSCN3625.jpg

ハンドル延長完了
このままのハンドルの位置で折りたたむとハンドルが引っかかってしまうので、折りたたみ時はステムのナットを緩めてハンドルを回転させて引っかからないようにする。従って折りたたむときはアーレンキーを持ち歩かなければならない。
DSCN3626.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

h0rse

Author:h0rse

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード