スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 クロスバイクバーエンドミラー取り付け

後方確認のためクロスバイクにバーエンドミラーを取り付けることにした。ミノウラ アクセサリーホルダーにタナックス イージーミラーというバーエンドミラーを取り付けて、クロスバイクのハンドル下に設置することにした。邪魔にならず見える場所としてハンドルの下側にした。

DSCN4944_01.jpg

1.準備
 パーツ
  タナックス イージーミラー
  ミノウラ アクセサリーホルダー SGS-300S
 工具
  ゴムハンマー
  ロッキングプライヤー
  ドライバー
  コイン

続きを読む

クロスバイク軽量化 ケーブル短縮

自転車の余分なケーブルを購入時よりも短く切って軽量化できる。軽量化が無料でできる。
前ブレーキのケーブルは切れそうだ。ケーブル短縮はいいアイデアなんだけど、後ろブレーキのケーブルがフレーム内部を通過していて、アウターが引っ張っても抜けない。固定されているのだろうか。そのため後ろブレーキのケーブルは切ることができない。したがって飛びだしている前ブレーキのワイヤーのみ他のケーブルと揃える感じに切ることにした。


続きを読む

夏の戦禍

布団をひっくり返してみたらすごいことに。
今まで健康に悪い状態で寝ていたことになる。

続きを読む

チェーンラインの適正化

前回チェーンリングを48T→52T化した結果、チェーンリングが外側に移動してチェーンラインが変化したため1速が使えなくなった。
これを改善するためコッタレスハンガーシャフトを交換してチェーンラインの適正化することにした。

コッタレスハンガーシャフトの規格
51OfSZNi1jL.jpg

元々のコッタレスハンガーシャフトは3Tだったのでそれよりも短い3Sに交換することにした。チェーンリング側のRのサイズが39.0mmから37.5mmに1.5mm短くなる。1.5mm短くなってどのくらい改善するか不安だったが、1速に変速してペダルを踏むことができるようになった。チェーンリングカバーにチェーンが当らなくなった。両側のクランクを外さないと交換できないので作業がめんどくさく感じていたが45分で交換できた。
Qファクターも1.5mm狭くなっているので乗りやすくなっているはず。

続きを読む

チェーンホイール48T→52T化

折りたたみ自転車(20インチ)のチェーンホイールを52TのDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) DC-52Mのチェーンホイールセットに交換した。
大径化により8%のスピードアップとなる計算になる。前に進まないじれったい感じが改善された。クランクが鉄からアルミになったため片側で580g→220g、チェーンホイール全体でも800gと大幅に軽量化されたのでペダルが軽くなった効果が大きい。走行して得たGPSの速度グラフによると1キロか2キロ速くなってる様だ。スピードについては60Tくらいじゃないと明確に実感できないんだろうな。

使用する工具 フックレンチ、モンキー、コッタレス クランク 抜き、自転車用レンチ
DSCN3886.jpg

左側クランク222g オリジナルの鉄製クランクは580gだったから軽量。
DSCN3871.jpg

続きを読む

プロフィール

h0rse

Author:h0rse

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。